くらしをつくる会社 一般社団法人 MIT[みつける・いかす・つなぐ]

活動フィールド

稲作伝来の地とも伝えられる古くからの稲作のムラ。かつて500人弱の人々が暮らしていたこの地区も、若者の流出が後を絶たず、現在人口60名強、高齢化率は6割を超える限界集落となりました。

稲作伝来の地とも伝えられる古くからの稲作のムラ。かつて500人弱の人々が暮らしていたこの地区も、若者の流出が後を絶たず、現在人口60名強、高齢化率は6割を超える限界集落となりました。

しかし、この地区には、野生生物との共存を図り、地域の資源を必要な時に必要な分だけ取り出して暮らしてきた、人々の知恵があります。歴史あるこの集落を、何とか後世に残したい。歴史に裏打ちされたその知恵と技術を、多くの人に伝えたい。

そこで私たちは、志多留地区を里山のフィールドミュージアムとして再生させたいと思い、ここに活動拠点を構えました。

アクセスはこちら

志多留地区ホームページ

志多留の米づくりブログ

流域単位で物質が循環する持続可能な地域作り(流域のガバナンス)