くらしをつくる会社 一般社団法人 MIT[みつける・いかす・つなぐ]

ツアーバナー

>>開催レポートはこちら!!

>>ツアー案内はこちら!!(募集は締め切りました)

くらしの旅

脈々と受け継がれてきた、人と自然の共生の歴史。
豊かな海と豊かな森に囲まれた国境の島で、自然から恵みをいただいてきた対馬の人々の暮らし。

その暮らしには、次世代を生き抜くヒントが詰まっています。
新たな「豊かさ」の定義を生み出す可能性を秘めています。

さあ、暮らしを見つめなおす旅に出ましょう!

ここでしかできない感動

韓国と九州の間に飛び石のように浮かんでいる対馬は、本土からよりも韓国からの方が近いという、まさに国境の島です。大陸との交流を物語る、特徴的な文化や生態系が存在します。今や絶滅危惧種となった、天然記念物のツシマヤマネコもその一つです。ツシマヤマネコが生息する豊かな対馬の自然は、どうやって形成されたのでしょうか?

「ヤマネコ」という名前から山奥の原生林に生息していると思われがちですが、実はツシマヤマネコも里山のいきものです。原木シイタケ栽培や炭焼きによって、山は若々しく再生します。弥生時代から脈々と営まれてきた水田には、カエルや水鳥など、たくさんの湿地生物が住んでいます。対馬の伝統食材であるソバ畑には、ネズミやキジが生息しています。

人々の暮らしが、野生生物の生息環境を作ってきたのです。

その暮らしを、その暮らしから生み出された自然を、多くの人に体験し、学んでほしい。悠久の歴史を感じる、ここでしかできない感動があるはずです。

グリーンツーリズム、農林漁業体験プログラム

  • 強烈な出会いが待っている、農家ステイ(民泊)
  • 品質は日本一!原木シイタケ栽培体験 – シイタケ狩り
  • ヤマネコの生息する森を育む、炭焼き体験
  • 日本の漁業の心臓部 対馬海峡で一本釣りに挑戦
  • イカ釣りイカ締めイカ加工。イカ王子と行くイカ尽くし体験
  • 日本人のルーツを探れ 伝統的な祭りに潜入

など

エコツーリズム、環境教育プログラム

  • どこまでできるか!?自給自足強化合宿
  • 渡りの十字路 バードウォッチャー垂涎の野鳥観察ツアー
  • 君は出会うことができるか!? ヤマネコ探索ナイトツアー
  • 世界各国からの便りが届く、ビーチコーミング
  • 防人の見た風景・・・城山トレッキングとシーカヤック、防人体験キャンプ
  • 山の恵みをいただこう 狩人養成講座
  • 信仰によって守られた原始林 龍良山、白嶽、御岳トレッキング

など